10月9日・10日 新着コレクションVR試着会 協賛セール シルバニアファミリーとあそぼう!わくわくステージショー In Jiyugaokaオンライン配信 を行います!詳しくはインフォメーションをご覧ください!! 

株式会社Con Spirito

駅から向かって、スイーツフォレストの手前を左に曲がる。
大井町線の線路沿いにある黒い壁と、ガラス張りが目を引く建物。
その1Fと2Fにオフィスを構えるのが“風変りな不動産会社”である。

株式会社Con Spirito(コンスピリート)。
社名の由来はイタリア語源の音楽用語から取ったもの。「元気よく・生き生きと」。

約9年を過ごした恵比寿の地を離れ、2020年11月に自由が丘へオフィスを移した。
一口に「不動産会社」と言っても、その種類は多岐にわたる。売買、管理、賃貸…

つまりは「住まい」や「オフィス」といった、人の居場所に関わることすべてが不動産と呼ばれ、
それを取り扱うのが「不動産会社」となる。

ただ、外からでは見えにくいが、不動産会社ごとに「専門分野」もあれば、得手不得手も正直言ってあるもの。
話は冒頭に戻る。なぜ、コンスピリートが“風変りな不動産会社”なのか。

答えは、その得手不得手がないうえに、
お客さまの「ああしたい」「こうしたい」に、徹底して向き合うことを基本としているからだ。

取り扱える範囲は幅広く、マイホーム探し、売却相談、賃貸の住まい探しに、
賃貸管理と建物管理(ビルメンテナンス)。不動産オーナーのお悩み相談も無料で受ける。

その解決にも、CPM(米国公認不動産経営管理士)という不動産運用の有資格のプロが徹底して当たる。
果ては建築士事務所でもあり、建築業許可をもつ建設会社・工務店でもある。

戸建ても、マンションも、お住まいも、賃貸用不動産も。お客さまのニーズとオーダーこそが『すべて』なのだ。
そのご希望を叶えるため、お悩みを解決に導くため、社内に揃う各分野のエキスパートがとことん対応に当たる。

つまり、「これを買って貰いたい」や「このサービスを勧めよう」といった、
会社都合でのエゴが存在しない不動産会社。よって“風変り”なのである。

オフィスは、自社のリノベーション部門がデザイン、
自社施工のショールームも兼ねたオープンオフィス。
自由が丘の地域の方たちが
「とりあえず不動産のことはコンスピリートに聞いてみるか」

という敷居の低さをめざした店舗・オフィス。

カフェのように立ち寄れて、雑談と笑い声が飛び交うような、
「コミュニケーションが創られる場所」として、自由が丘オフィスが生まれた。

不動産会社のオフィスが「憩いの場」。それもまた新しい地域密着のかたち。

・店舗住所
 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-5-1
・問い合わせ先(℡)
 03-6670-3905
・定休日
 土日祝
・通常営業時間
 10:00~18:00
・緊急宣言中(コロナ禍)の営業時間
 11:00~16:00

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる